美容液とマッサージ

私は43歳の主婦ですが、30代後半過ぎてから急に目の下のたるみがひどくなってきたんですよね((+_+))
私の娘は「今、涙袋ぷくってなってるほうが可愛いんだよ〜」なんて言っていますが、ぷくっ♪どころじゃなくダルン状態でしたから。

目の下のたるみ改善,化粧品,なくす,方法

今まではファンデーションとかBBクリームでたるみを隠してたんだけど、昼過ぎになってくると化粧が取れてきて化けの皮が剥がれる感じ。
これは今のうちに何とかしないともっとひどいことになりそうな予感…ということでいろいろな方法を試してみて現在は改善されて見た目が全然違ってきています♪
眼力がでたというかハリが出て化粧ノリも良くなったのでほっとしています!(^^)!

 

と言うか、なんで急に目の下のたるみがひどくなってきたのか?これを知らないとまた気付くとだるんとたるみが出たら嫌ですよね。
で、原因をネットで調べてみたら目の下の筋肉が衰えてきたのが最大の原因のようです。
下を向いての作業とか睡眠不足、加齢もあるようですね(泣)
加齢って言葉が胸に突き刺さる。。。
本当はエステサロンとかでの顔のマッサージ施術、もしくは美顔器でマッサージが効果あるようですが、お金がかかりますもん・・・
更に調べてみると、目の下のたるみ改善する美容液やクリームで改善できるとも書かれていました!!
私も最初に美容液使ってみたけど安上がりなのでおすすめですよ♪
ネットだとどの化粧品もトライアルキットとかってお試し価格で購入できるので助かりましたよ。

 

やっぱりね、目の周辺が疲れていると顔全体が老けて見えますから、目の下のたるみは改善させたほうが絶対にいいです。
化粧で目の周りを修正してもけばくなるだけですからね(-_-;)
うちの娘にも目の下のたるみ解消したら若返ったとうれしい言葉をかけられました。
参考までに下記に私が使ってみて良かったと思える方法を書いておきますね。

化粧品やとる方法

目の下のたるみをとるには目元美容液やアイクリームなど、目元専用のケア化粧品が効果でますね。
目尻のシワ、シミなどは保湿が足りないことによって起こるのですから、シッカリと保湿して潤い補充させると肌の状態も格段に違います♪

グラシュープラス



目元専用化粧品はいろいろ使ってみたけど、値段も安いし効果も高いと思います。
目尻のしわと目の下のたるみが使い続けていると解消してきましたからね。目元に張りがでて朝起きたときの感じがまるで違うく見えますからね。最初はこのパッケージでどのくらいもつの?と不安だったけどよく伸びるのでコスパもいいと思います。

 

>>グラシュープラスの詳細はこちら

 

キラリエ2アイクリーム



キラリエのアイクリームは私が最初に使ってみたたるみ改善のコスメです。ママ友に教えてもらったんだけど金属のボールロールが先端にあるので目元をマッサージしながら塗ることができます。その後に指の腹でさらにマッサージしながら目の周りに塗り広げていくと効果ありましたね。
眼の下のたるみ取れるし目元が明るくなるので見た目も変わりますよ。

 

>>キラリエ2アイクリームの詳細はこちら

 

イデアアクト



値段が高い分目の下のたるみ取り効果は一番だと思います。あとはお金の問題ですね。
私はリピはしませんでしたけど、お金があればリピしたいコスメです。目元の化粧乗りも良くなったので保湿力があるのでしょうね。

 

>>イデアアクトの公式通販サイトはこちら

 

エステナードソニック



即効性あるのはやっぱり美顔器だと実感すると思います。やっぱり手でマッサージするのとでは違いますからね。
1秒間に800万回の超音波振動ですからね、エステティシャンにタッピングされているような感覚です。
定期コースだと980円から試せるけど13か月は継続しないとダメですけど、本気でたるみ改善したいなら美顔器です。

 

>>エステナードソニックの詳細はこちら

 

PAO(フェイシャルフィットネス パオ)



美顔器は高いから無理って人にはこのパオがいいかもしれません。私は小顔効果を期待してテレビ見ながら使ってます。
二重あごとか頬のリフトアップ、もちろん目の下のたるみ解消にも効果出てきています。ちょっと効果が出るまで時間がかかると思うけどね。

 

>>パオの公式通販サイトはこちら

 

 

 

紫外線対策

年齢とともに目立ってくるお肌のしみやしわ。女性にとって、毎日の紫外線対策・日焼け止めは、朝晩の歯磨きと同じくらい重要なことですね。
さて、紫外線対策としては、古典的な方法ではありますが、「日傘」と「手袋」を愛用しております。
日傘は暑さ対策にもなりますね。
紫外線は、夏だけでなく、春も気づきませんが十分強いようで、春から日傘を差してお出かけしております。
手袋についても、もう少しで肩に届きそうなくらい長いものを身に着けています。
日傘や手袋のほかにも最近では、UVカットできるTシャツ、ストッキング、下着類などもありますので、高価でなければ購入することもあります。
他には、日焼け止めクリームをこまめに塗りなおすことです。
普段は、SPF30程度の軽めのものを顔やボディに塗りますが、海や山などへ出かけるときや、外で1日中庭仕事などをするときは、SPF50のものを少し多めに塗ります。
特に日差しの強いときには、1時間に1度程度は、必ず塗りなおすようにしています。
もちろん、冬のスキー場なども簡単に日焼けしてしまうので、スキー場への荷物には必ずSPF値の高い日焼け止めを入れています。
日焼け止めの種類も毎年増えてきて、塗り心地もよくなっているので、用途に合わせてつけ比べてみてもよいですね。